読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1991-2017

サージカルステンレスについて

NAVERまとめ等から引用し、自分なりに文章の一部を強調しただけの記事です)

 

ステンレス・・・

【Stainless Steel(ステンレス鋼)】の略称。

Stain(錆び・汚れ) + less(少ない)= Stainless(錆びない・汚れない)、Steel(鋼)という意味があります。

 

一般的に、サージカルステンレスと表記されているアクセサリーは厳密に言えばサージカルステンレスという分類はない。
一般的に医療用の工具(メス・ハサミなど)に使用されれていることから、サージカルステンレスという俗称がついたと言われている。 

 

■ アレルギーを引き起こしにくい人にやさしい金属

  • サビにくい
  • 腐食や酸化・熱に強い

優れた特性を持つ特殊ステンレス


▣ 金やシルバーよりも非常に硬質

img_photo1.jpg

 

▣ 高い硬度を誇る

 

img_photo1.jpg
 

■ メンテナンス

傷が付きにくいと言われていても通常の使用でそれなりに傷はついてしまう。

鉄に比べると傷が付きにくいがタングステンのように殆ど傷がつかないということはない。

日常のお手入れは、他の材質のアクセサリーとそんなに変わらない。

  • 表面がくすんできたらアクセサリー用のクロスで拭く
  • ひどい汚れの場合は、水又はぬるま湯で洗う。洗ったあとは、水分をしっかりと取り除く。
  • 塗装、樹脂、漆などを使用したアクセサリーの場合は注意が必要。
  • 一般の金属磨きは研磨剤の粒度が大きいため、逆に傷がついてしまう可能性がある。