読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1991-2017

~24日までの京都(二条編)

1日目、品川から出発した新幹線で京都駅に着く。
駅と直結したホテルがあり、そこから少し進むと伊勢丹がある。
伊勢丹をとおりすぎ、エスカレーターを降りるとバス停が。

宿泊先へは無料バスが出ているので、乗り場の確認だけをして、しばらく京都駅周辺を歩く。

駅内ポルタでアパレルショップを見る。
イノダコーヒクラブハウスサンドを買う。15分待ちとのことなので、そのあいだにワインを選びにまたポルタを歩く。

<未知の道>----


名代 肉の大川

食べログ名代 肉の大川

カツサンドなら、こちらも美味しいらしい。
シソのアクセントというのが個人的に最強。
七条にある。

***

駅をでて、並んで食べるようなラーメン屋さんに行く。
2軒のラーメン屋さんの間に特保のお茶の自販機があった。
この2軒は、どちらも並んでいて人気なようだ・・・。
醤油ラーメンを注文し、ヤキメシをシェアする。

バス停に向かうとちょうどバスが走っているのが見えた。
京都駅から宿泊ホテルへ行くには専用のバスを、どこのホテルも用意しているようで、
それぞれの行先のバスが、お行儀よく一列にならんで停まっている。
ちょっとずつ列の前へ進むバス。3組だけ乗せ、出発。
このバスは15分置きのピストンバスらしい。

京都駅から専用バスで20分ほど。道路が混んでいるだろうと予想していたけど、まあねむい。
眠かったので、うっすら仮眠をするにはちょうどいい時間で到着した。
ホテルに入ると足元で厚手なカーペットがお出迎えをしてくれる。
あたたかさを体のいたるところから感じとって安心する。
ホテルのエントランスの大体は、客人がそうなるようにできている・・・。


二条城が窓から見えるANAホテル。
二条城は、入口となる正門?(東大手門)が工事中。
21時でもライトアップがされていた。

この世界遺産の二条城は、文化財としての価値を守り、後世に継承するとともに来場者の安全確保を図るため、募金等で修理を進めているとのこと。
平成23年度から約20年間の計画で進められている。訪れたタイミングがタイミングかと思いきやそうではなかったらしい。
平成28年12月から平成29年3月21日までは入退城口が東大手門から北大手門に変更となっている。
の為、ホテルの窓から見えた、立ち入りが出来ないようになっていた門は東大手門だったのである。番所ナイスビュー!


f:id:youreyesclosed:20170303191232j:plain


二条城を囲むお堀は1860m
二条城〰道路〰水路〰民家〰ホテルの塀
ここの水路は元は二条城のお堀だったのかな?と話をしていた。多少埋め立てられているんじゃないかなと。


ホテル室内で、クラブハウスサンドを食べる。その前にコンビニでアルコールを買い足す。
一番近いのはファミマ。ローソンは営業準備中。

コンビニから帰ると二条城のライトアップは消えていたがだいぶ遅くまでお城が照らされていたものだ…。

二条を歩いていて、スーパーマーケットはあるかなと検索すると西友があるようだった。
閉店時間があることに驚き、しかもその時間はもう間もなくだった。
地元の西友は24時間営業なので、地域で違うから結構確認しておかないと危ない。

ホテルに荷物を置き、歩いてみたけれど、二条と三条は近く感じたし、三条に来てしまえば四条は近かった。
バスではもっと歩くのが大変だと思っていたので、ぜんぜん歩いてしまうことを次回行くときもオススメする。