読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1991-2017

7年

35歳の彼女をフったんだ。
その年齢で新しい恋人なんて難しいだろうに。
俺は、ひと一人殺したようなもんさ。

今でもたまに夢に出てくる。彼女のことで吐く。

7年も付き合っていれば大体のデートスポットには行ってる訳さ。
いま付き合っている彼女と むかし行ったことのある場所に行くと必ず気持ち悪い。たまに吐く。

場所と記憶というのはとても結び付くものなんだ。
だから今、こうして君と話してる この場所だって、また来たらきっと、頼んだ料理や、会話や、俺のことを思いだすだろう。


彼女の連絡先はアドレス帳にはあるし、SNSでも探せてしまうんだろうが3年、連絡も取っていない。

「ひと一人殺したようなものさ」