読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フィクション ノンフィクション

職場

職場で口を滑らせて「うちは家族との会話ほとんどないですよ」と上司に言ってしまった。言ってすぐ、しまったって思った。何でも話しやすい上司だから気が緩みすぎてしまった。

でもそのかたは、「うちは政治・経済の話とか父親が話しますよ。塾講師をしている父なので、とにかく喋ります(笑)」と言って、アメリカとイラクの戦争について話してくださった。

「アメリカは開発した武器を使いたくて仕方ないんだ。世界の警察と言われて、イラクが武器を隠し持ってるなんて言って戦争を起こしたけど…結局その武器はありませんでしたってさ。有り得ないよ。兵士も民間人も、たくさん亡くなった。」そう言ってマスコミの情報の不確かさや、アメリカとこれから日本がどんどん仲良くなったら、日本がテロの標的になるのも遠い未来の話じゃない。と、上司のお父様が話した内容を休憩時間が何分過ぎているのかとか気にせずに話してくださった。